あさきゆめみる茶の時間

ティータイム ひねもす のたりのたりかな
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 中国茶講習・レッスン
CATEGORY ≫ 中国茶講習・レッスン
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

セミナー「中国紅茶入門」

日本中国茶普及協会のセミナー「中国紅茶入門」に行ってきました。

紅茶すごい飲んだ!

121028.jpg

最後に飲んだネパールの紅茶ヒマラヤンブーケもよかったなー。
気になるなー
スポンサーサイト

「薄茶と濃茶の淹れ方」

これまたちょっと前なんですが…(ブログ更新遅れてるw)
2月11日、留香茶芸のセミナー(?)に行ってきました。
テーマは「薄茶と濃茶の淹れ方」

会場に行ってみたらお茶の先輩もいらしてて
引越し前にお会いできてよかったです!

さて、セミナー、前半は講義っぽいカンジでしたが
なかなか面白かったです。参考にもなりました!
後半は茶芸を見たのですが、
手さばきすごいです…惚れ惚れしました。

セミナー終了後に茶席を近くで見させていただきまして
なるほど!と思うようなアイデアがいろいろありました。
他の人のお席って、ホント勉強になります~。

2012021101.jpg

アドバイザー講習最終回

某アドバイザー講習の最後の回に行って参りました。
今回の講習は、受講者がそれぞれ茶器を持ち寄り
無我茶会形式でお茶を淹れるというものでした。

私が淹れたのは鳳凰単叢石古坪。
ついでに簡単なバージョンで茶席を作りました。
講習中は写真が撮れなかったので、
帰宅後、キッチンで再現↓
110626.jpg

---

さて講習ですが。
最初にちょっと講義があったあと、
受講者が茶淹れの準備をして、さあ、始めてくださいとなったら
先生は席を外しました。


受講者がお茶を淹れてる間、先生がそこにいなかったんですよ?


それってどうなの?
「講習」なんだから(以下自主規制)

お茶淹れが終わったころ、先生が戻ってきて
最後にインストラクターのみなさんが作った茶席の写真を見せてくれて
講習終了でした。

この講習が終わると、アドバイザーの申請ができるのですが、
私は趣味としてお茶に関わりたいだけなので
アドバイザー申請はしないかもしれません。

今後もお茶会やレッスンを探して
お茶淹れのワザは磨いていこうと思います☆

中国茶セミナー 「武夷岩茶の魅力」

日本中国茶普及協会の「武夷岩茶の魅力」というセミナーに行ってきました。
講師は、中華人民共和国名誉茶師でもある松井陽吉先生でした。

講義は1時間くらい。
そんで、その後、岩茶飲みまくりw

大紅袍 白鶏冠、千里香、夜来香、水仙、
奇蘭、丹桂、九龍袍、金鳳凰、紫玫瑰

という10種類を2煎ずつ、2時間で。

そらもうすごいイキオイでしたわ。

途中で茶酔いしましたが、
さすがに初対面の方々の前でハメを外すワケには…
と今日は理性が働き、ヨッパライにならずに済みました。ウフ。

追記
4人1組で岩茶淹れたのですが、私たちが飲んだ順は
大紅袍 夜来香、千里香、丹桂、九龍袍、
奇蘭、金鳳凰、紫玫瑰、白鶏冠、水仙です。

そしてその茶殻を、とりあえず保存のために
聞香杯につっこんだ図w ↓
110423.jpg

4月のお茶レッスン

今日は中国茶レッスンでした。

今日のお茶は、待ちに待った龍井茶!
新茶の季節ですよ~☆

001104131.jpg
ピンボケでスミマセン


そして、
今日のレッスン、なんとも贅沢にマンツーマン。
濃ゆいレッスンでございました。

龍井茶、淹れるの難しいよ。。。
練習しまっす!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。