あさきゆめみる茶の時間

ティータイム ひねもす のたりのたりかな
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中国茶をもっと身近に 手話茶会

手話通訳をなさっているkumaojaさんと共同企画で
かながわ労働プラザにて開催しました。
ろう者と健聴者(手話通訳者含む)が半々くらいの割合で、
中国茶を飲んでみよう、淹れてみようという趣旨の会でした。

とはいっても、私は手話はまだ、あいさつ程度しかできないので、
kumaojaさんが通訳してくれて本当に助かりました!
(妙なタイミングで話し始めてスミマセン。通訳しにくかったのでは…)

まずはジャスミン茶と龍井茶を私が淹れて、
そのあと、蓋碗の持ち方をみんなで練習して、
凍頂烏龍茶と、プーアル茶+玫瑰[メイクイ](←バラです。)をみんなで淹れました。

そんなこんなで3時間、みんなで持ち寄ったお菓子を食べながら
あっという間にすぎました。

参加していただいたみなさま、本当にありがとうございました!
少しでも中国茶に興味を持ってくだされば幸いです☆



で、自分を反省すると

手際悪かったり、道具の名前忘れちゃったり
ちょっと勘違いしてたり、テンパっちゃったね。。。

というカンジで、参加者の人たちに呆れられているんじゃないかと
ちょっと心配なのですが(汗)


でも、
お茶のことでも、改めて気づかされることもたくさんあって、
すごく刺激になりました。

もっともっと手話、頑張ろう。
少しでも手話で説明できるように。おしゃべりできるように。


お茶の魅力、まだまだあります。
次回、あるかな?イヤ、私はぜひやりたいです。(いろいろリベンジ含むw)
みなさん、いかがでしょうか?

110719.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。