あさきゆめみる茶の時間

ティータイム ひねもす のたりのたりかな
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お茶会について思うことその2

お茶会について思うことその1の補足がてら追記

なんで私がお茶会をやるかというと、
単純に、楽しいからです。

以前は「中国茶を広めたい」と思ってたけど
今はそういうのは全く思わなくなりました。
だって私、お店じゃないし(笑)。中国茶の普及は、プロのお店のかたにお任せ(?)して、
私は私が楽しいと思うやり方でやりたいと思うようになりました。

以前、お茶友から聞いてうろ覚えなんですが、
イギリスのティーパーティーでは、ホストはあまり率先して話をせず
参加してる方々同士でお話してもらうものなんだとか。
ホストはお茶淹れメインで、例えば場が静かになってしまったときに
話題を何か振って、また場が盛り上がったらお茶淹れメインに戻る、と。
それそれ、そういうのが「マツユキ家にあるお茶を飲む会」です。
いや、私もしゃべるけどね、いち参加者として(笑)

前回の記事とかぶりますが、
お茶会なので、お茶とともにコミュニケーションを楽しめる場がいいのです。

お茶の淹れ方や知識を学びたい方には物足りないかもしれません。
そういう方はぜひ、他のお茶会やレッスンなどに行っていただき(笑)
うちのお茶会ではまったりしていただければ、と思います。

お茶会のコミュニケーション、とても楽しいです。
いろんな話をしている中で、新たな発見や新たな視点があったりして、
お茶淹れ人としても、一人の人間としても、とても刺激があります。
お茶の知識があるとかないとか、あまり関係なく、
逆にこちらが刺激を受けることも多々あったりします。
また、お酒の飲み会とかでも美味しいもの食べたり飲んだりした時に
場が盛り上がるのと同じように、
美味しいお茶を淹れられた時に、場が盛り上がると
ガッツポーズしたくなったり(笑)

と、私が楽しいと思うことを、他の方とも共有できて、
お茶会に来てくださった方々も楽しいと思ってくれれば、
お茶会、やってよかったなと思えます。

そういうのが私のお茶会なのですが、
この地で、もっともっといろんなお茶会が他にあればいいのに、とは
常々思います。だって私もお茶会行きたいもん(笑)
この人のお茶会はこういうのなのね、とか
こういうやり方もあるのか、とか、こういうお茶手に入れたんだーとか
そういうのも楽しみたいなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。