あさきゆめみる茶の時間

ティータイム ひねもす のたりのたりかな
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 中国茶セミナー 「武夷岩茶の魅力」TOP中国茶講習・レッスン ≫ 中国茶セミナー 「武夷岩茶の魅力」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中国茶セミナー 「武夷岩茶の魅力」

日本中国茶普及協会の「武夷岩茶の魅力」というセミナーに行ってきました。
講師は、中華人民共和国名誉茶師でもある松井陽吉先生でした。

講義は1時間くらい。
そんで、その後、岩茶飲みまくりw

大紅袍 白鶏冠、千里香、夜来香、水仙、
奇蘭、丹桂、九龍袍、金鳳凰、紫玫瑰

という10種類を2煎ずつ、2時間で。

そらもうすごいイキオイでしたわ。

途中で茶酔いしましたが、
さすがに初対面の方々の前でハメを外すワケには…
と今日は理性が働き、ヨッパライにならずに済みました。ウフ。

追記
4人1組で岩茶淹れたのですが、私たちが飲んだ順は
大紅袍 夜来香、千里香、丹桂、九龍袍、
奇蘭、金鳳凰、紫玫瑰、白鶏冠、水仙です。

そしてその茶殻を、とりあえず保存のために
聞香杯につっこんだ図w ↓
110423.jpg
スポンサーサイト

Comment

勉強になりましたよね!
編集
岩茶セミナー遅刻したけど楽しかったです。
最初から講義聴きたかった。

10種も岩茶飲める機会なんて早々ないからとてもいい勉強になりました。

ところで写真すごい絵柄ー(笑)
2011年04月26日(Tue) 13:08
レイナさん、
編集
ホント、勉強になりましたね!
まさかあんなに遅刻してくるとは…(ニヤリ

写真、すごいでしょw
聞香杯に茶殻押し込んで×10、
もう二度と目にしないでしょう。。。★
2011年04月27日(Wed) 08:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。